メディア掲載

皆様のご協力のおかげで第2回愛媛webフォーラムを無事終了することができました。
誠にありがとうございました。第3回もよろしくお願いいたします。
メディアに掲載されました。

webフォーラムメディア掲載

第2回愛媛webフォーラムの記事がE4に掲載されました。

webフォーラムメディア掲載

皆様のご協力のおかげで第1回愛媛webフォーラムを無事終了することができました。
誠にありがとうございました。第2回もよろしくお願いいたします。
メディアに掲載されました。

webフォーラムメディア掲載


webフォーラムメディア掲載

愛媛webフォーラムとは

目的・目標

IT(web)を通じて愛媛の活性化に取り組む
愛媛全体のIT技術の向上
情報の共有
県外・国外に通じるノウハウの蓄積(出店企業及びwebフォーラムに来場した一般企業)

webフォーラムチラシ

PDFダウンロードはこちら(webフォーラムチラシ)

参加申し込みはちら


今後の予定

前回のアンケート結果などで随時セミナーの内容は変更予定です。
時間や日時もアンケートを取る予定です。

・農業関連のITセミナー
・漁業関連のITセミナー

フォーラム内容

名 称愛媛webフォーラム
日 時4月20日(木) 13:30~16:45(受付開始時間13:00~)
場 所アイテム愛媛
主 催株式会社クロスコミュニケーションズ、ヤマトグループ
ゲ ス ト株式会社いつも.

PDFダウンロードはこちら(webフォーラムチラシ)

セミナー

ゲスト:株式会社いつも.
14:00 第1部(約45分)【戦略編】
15:05 第2部(約45分)【実践編】
16:10~16:40 講演(ヤマトグループ)

同時開催 個別相談会

14:00~16:30
各出店企業を事前に紹介
本個別相談会を通して制約した案件につき、紹介手数料を発生させる
→フォーラムの運営費用に充当

主催企業

ゲスト

ネット通販ビジネスの支援に特化し、日本、米国、中国、台湾を対象にネット通販の新規参入、ページ制作、コンサルティング、プロモーション、サイト運用、物流にかかわる業務を提供しております。10年間で8000社超の法人と業界最多クラスの取引実績を持ち、東京に本社を置いております。ネット通販に特化した総合支援業者としては国内最多クラスのスタッフ数105名を擁し、自社サイト、紙通販、実店舗、楽天市場、ヤフーショッピング、amazon、中国EC、台湾ECまでの売上拡大のサポートを行っているのが特徴です。

参加企業一覧


ヤマトグループ
運送・決済

デリバリー事業、BIZ-ロジ事業、ホームコンビニエンス事業、e-ビジネス事業、フィナンシャル事業、オートワークス事業、その他の事業の7つの事業を主な事業としているほか、これらに附帯するサービス業務などを営んでいます。


株式会社クロスコミュニケーションズ
デザイン、HP制作、web

お客様の『想い』を大切にしております。皆さまの『想いをカタチに』クオリティーの高いデザイン・WEBデザインをご提案できるよう日々技術の向上に努めております。


楽天株式会社
ECモール運営

世界でも類のないビジネスモデル“楽天経済圏”楽天グループが提供する様々なサービスにより形成される経済圏で、この中で貯めて使える『楽天スーパーポイント』というロイヤルティプログラムを通じ、楽天会員となる顧客の流入拡大および経済圏内でのサービス利用や回遊性を促進するビジネスモデルです。


地域発信プロジェクト
コンサル関係

マンガの吹き出しで読みやすいWEBコンテンツで、まだまだ知らない地域情報を愛媛の方に、また全国に愛媛県の良さを発信していくプロジェクトです。


合同会社コネクト
HP制作、システム、web、コンサル他

開発言語教育では多くの実績を持ち、お客様から感謝の声を頂いています。またコンサルタント業務ではコストパフォーマンスを重視し、お客様に最も適したご提案をさせて頂いております。


株式会社トライアングルネット
HP制作、店舗向けアプリ制作

低価格・短納期を実現した店舗向けアプリ制作を行っております。プッシュ通知やスタンプカード、クーポン等の集客機能を兼ね備えたアプリです。


株式会社HBソフトスタジオ
システム、web

ECサイトやwebシステムやスマートフォンアプリの開発からサーバやサービスの運用管理まで15年以上の経験と技術をお客様にご提供しております。また近年はAmazon Web Serviceのコンサルティングパートナーとしてクラウドの導入支援や構築・運用のお手伝いも得意としているところです。


株式会社ビオトープbiotope
HP制作、web、コンサル

ビオトープでは総合的にお客様にとって「目的・成果のでる」IT活用法をご提案し、継続的に支援を行っていきます。

ご来場誠にありがとうございました。